YouTubeも更新中!

優しいママの味・バタースコッチ・シナモンパイの作り方【アンダーテール】

バタースコッチ・シナモンパイの作り方をご紹介します。

これは、アンダーテール(Undertale)というゲームにて、トリエルというキャラクターが主人公に作ったレシピで、アメリカで大人気となりました。

今回はアメリカのレシピを翻訳・そして日本人の口に合い、かつ作りやすいようアレンジを加えましたので、ぜひ試してみて下さい。

 

バタースコッチ・シナモンパイの作り方

1 材料(18㎝/高さ2.5㎝型)

パイシート 2枚

卵黄 2個
コーンスターチ 大さじ3
牛乳 300ml

バター(マーガリン) 25g
きび砂糖 35g
生クリーム 120ml
シナモン 小さじ1/2
ミルクキャラメル 8個

 

※ 生地がもし余った場合は、生地のみを別容器で冷やすとシナモンプディングとして召し上がれます。

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

 

※ 今回は、動画のほうが大変分かりやすいレシピに仕上がっています!

 

【point】
① 本場のレシピでは「バタースコッチ・チップス」というお菓子専用のシーズニングを使いますが、日本では手に入りづらいため、キャラメルで代用します。(バタースコッチの主原料は「ブラウンシュガー・バター」とキャラメルに似ているため。)

② 今回は、コーンスターチで生地をぽってりさせたあと、冷やすことで生地を固めます(カスタードクリームの要領)。キャラメルは溶けづらいため、生地をぽってりさせる前に余熱で溶かしましょう。

 

3 作り方

※ 準備 オーブンを200℃に余熱する。

① パイシートを型の大きさに伸ばし(2枚の場合は端を重ねる)、型に入れフォークで穴を沢山空ける。その後200℃のオーブンで15~20分加熱する。

 

② ボウルに卵黄・コーンスターチを加えよく混ぜ、牛乳を入れてさらによく混ぜる。

③ バターを鍋に入れ弱火にかけて溶かし、きび砂糖を加える。じゃりじゃり感が無くなりペースト状になるまで3分ほど弱火で混ぜる。

④ 生クリーム・②の卵液・シナモンを加え、沸騰直前まで弱火にかける。その後一度火を止め、キャラメルを加え、余熱で溶かす。

⑤ キャラメルを溶かしたら、生地が「ぽってり」とするまで泡だて器で混ぜながら中弱火にかける。

⑥ ①のパイの中心部分をスプーン等で押し、その後⑤の生地を加え、粗熱を取り冷蔵庫で3時間ほど冷やし、生地を固める。

 

※ お好みで生クリーム(使用料が120mlのため、80mlを使う等)を乗せていただく。

 

 

おまけ

今回は、、、、正直言うと、自分の「好き」が詰まったレシピです。

 

アンダーテールは自分も大好きなゲームであり、特にバタースコッチ・シナモンパイは大変思い入れがあります。自分も、バタースコッチ・シナモンパイを食べればHPが全回復すると分かっていながらも、、、

 

終盤まで大切に取っておきました笑

(現実世界だったら腐ってるw)

 

特に大変だったのは「アメリカ」のレシピの翻訳よりも、「アメリカ流」の作り方を日本式に変える部分です。

アメリカのレシピではキャラメルが「カップ」表記(雑じゃねw)されていたり、パイシートを入れる型が「壺」のように大きく(風呂おけサイズ)、分量調整に苦戦しました。

 

結果的にキャラメルが日本人の口に合ったのが幸いでした。

そして、甘さも本場より少し控え目にし、食べやすい大きさにしたら、アンダーテールを知らない方も大満足できるクオリティーに仕上がりました。

 

バタースコッチ・シナモンパイまとめ

今回は、バタースコッチ・シナモンパイを作りました。

思ったよりも口当たりが軽めで、シナモンと甘い香りががふわっと広がる、優しい甘さが特徴のレシピに仕上がりました。

アンダーテールをご存知の方はもちろん、ご存知でない方も大変満足できるレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です